ホーム>やぶしたの「おやじブログ」>タバコの紹介>手巻きタバコ

手巻きタバコ

RAWから「ブラック・シャグ」が出る!!

ナチュラルシャグってのは、ほとんどがバージニアブレンドな訳です。

たまに、「バリシャグ・ネイチャー」みたいに「アメリカンブレンド」にも

あるけど、ほぼ「ナチュラルシャグ」=「バージニアブレンド」

 

でも、今度RAWから出る「ブラック・シャグ」はなんと「ダッチタイプ」

「スワレ」とか「ツヴァイア」とか云われるけど、要は「キツイたばこ」のこと

キツイ原因は「ダークケンタッキー」がブレンドされてるから

 

この「ダークケンタッキー」ってのは、40日くらい火干しして仕上がるようで

半燻製?状態なワケ

どうりで臭いわけだ、色は黒いし・・・

 

で、今回のRAWの「ブラック・シャグ」は「クラシック・シャグ」に入ってた

ブラジル産の葉がアクセントとして使われているわけです。

2015428191517.JPG

似た銘柄としては、「ドラム」「レッドブル」「バリシャグ」なんかがあって

ハーフスワレ.JPG

まあ、「世界初の無添加ハーフスワレ」ってのと

「RAWブランド」の製品っていう2つの特徴で既存の黒たばこファンを

どれだけ取り込めるのかが見ものてことでしょうか?

 

取りあえず6月上旬に発売して様子見のようです。

例によって30g入り1パック930円でご提供

 

※早く吸いたいヨ~

 

 

 

 

今日は「13日の金曜日」

今日は年に1、2度しかない「13日の金曜日」です

「13日の金曜日」といえば怖~い映画があるようで・・・

 

あいにく、ビビリなんで、そっちはからっきしダメ

でも、実はつい2,3日前に怖~い話があったんです。

 

あるお客さんがいます。

かなりのヘビースモーカーで

シガレットから手巻きストに

最近目覚めた方です

 

「手巻きを始めるなら、口腔喫煙にするといいよ」

と、常々云っておりまして、私が・・・・

素直な方で「口腔喫煙」に励んでいる訳です

 

その方の友人が「リンボーシェペリクAP」という

フルボディーのシャグ? を買った翌日

来店されたと思ってください

リンボーシュペリクAP.JPG

「昨日、彼、強いの買ってったよ」

「もらって吸いましたよ」

「で、どうだった?」

「強烈ですね。 で、気がついたんだけど

 口腔喫煙できてると思ってたんだけど

 できてないことが分りましたよ。

 肺が痛いんで・・・・」って

「まさか・・・・」

 

怖いでしょ

え、怖くない

何が怖いんだって?

 

もし彼の吸ったたばこは、本当は「ペペ」だったとしたら・・・

それも、充分に加湿されたものだった、 としたら・・・・

 

うそうそ、うそです。

まあ、出来てると思ってた「口腔喫煙」が

実は、「肺喫煙」だったと知ったことが

怖いな~ と

 

ビビリなわたしが知る「怖いお話」なんてこんなもんです。

 

※この「リンボーシュ・ペリクAP」は体力に自信がある方限定

 しかも、空腹時は避けるべきだ、と云われているたばこです。

このフレーズにむらむらきた方

当店で絶賛発売中です。

100g入り3400円でお待ちしております。 

 

 

ページ上部へ