ホーム>やぶしたの「おやじブログ」

やぶしたの「おやじブログ」

パイプ? 10年早いよ

若い人に、「パイプ」を勧めると大半は「まだ早いよね」って言います。

でも、22,3の頃、わたしは「パイプ」に憧れて、ちょっとかじりました。

1972、3年のことです。

当時は、誰も教えてくれないし、友人どうしでああだこうだと

勝手な解釈で吸ってました。

当然、うまく吸いこなせず、しばらくして止めちゃった。

 

その後、「パイプ」を再開して、今はたばこ屋として、勧める立場にある訳です。

店で「パイプ」を吹かしていると、「いいね」と言ってくれる若い人います。

「どう? 始めたら・・・」

「パイプ? 10年早いよ」 なんてのたまう

20152818182.JPG

40年も前ならともかく、今なら情報いっぱい在るし、だいじょぶ、だいじょぶ

「難しいんでしょ・・・・」

「パイプ道」みたいな作法をイメージしてるのかな?

 

確かに先人の言葉には一理あるけど、それはそれ

それを真似してもうまく吸えるかどうかは別の話

「自分がおいしく感じればいい訳で・・・」

ポイントは

 1.火をつける前に、空気が通うかどうかを確認する

 2.できるだけ軽く吸う。

 3.火が消えるのは当たり前、消えたらまたつける

これだけ

要は、無理しないこと

どうです?

ぐっと身近に感じるでしょ。

そうそう、現在日本で手に入る「パイプたばこ」は

約300銘柄ほどあります。

おいしいたばこ、沢山ありますよ

是非

 

 

「フランドリア」が全滅!!

既に知ってる人も多いと思うけど「フランドリア」がなくなります。

「地味なんだけど」か、「地味だから」か分からないけど

妙に「通」受けするシャグでした。

発売当初から、「田舎の地たばこ」的な扱いだったし

パッケージからして何とも「素朴」な感じだったよね

 

ところで、今回の発売中止は製造元の事情らしい ?

手巻きストが増えるとパッとしないたばこは消えるってこと

なんですかねえ

でも「優等生のたばこ」ばっかじゃ、つまんない って気もします

人の好みは人の数だけ有るわけだから・・・・

 

でも、幸い「やぶした商店」にはまだ少量、在庫あります

「フランドリア」と最後のお別れをしたい方、お待ちしてます

20152619126.JPG

おじさんは好きだったなあ。 残念

おじさん、またローラー壊れちゃったの?

昨日うちの店に来てくれたおじさん

「1ヶ月前に買ったローラー、壊れちゃったよ」って言うわけ

「また壊れちゃいやだから2個買ってく」って・・・

いや、うちはうれしいけど、それはねえ・・・

普通、1年くらいはもつのに・・・・・

「その前のも1ヶ月で壊れた」そうな

まあまあと、買ったローラーで1本巻いてもらった

できたタバコの硬いこと

おじさん、これじゃ吸えないじゃん

「うん、3本巻いて2本は吸えない」  

いやいや、もっとゆるく巻かなきゃ

「残りの1本は、先細り」

じゃあ、人指し指で後ろのローラーを支えてやったら・・・

親指だけで巻くとカーペットのテンションが強すぎて

切れやすくなるよ

じゃあ、と、シャグの量を少なめ、人差し指使いで巻いたら

「できた!!」

「できたねえ、じゃあ、ローラー1個でいいや」

・・・・・・

 

 

 

 

 

「RAW」から「シャグ」が出た!

手巻きタバコ用喫煙具メーカーの「RAW」が

ついにというか、いよいよシャグたばこを発売しました。


2015110153236.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バージニアとノース・カロライナ産のバージニア葉に

少しだけブラジル産の葉っぱを加えたバージニア・ブレンド

 

「RAW」の主張する「本物の」とか「いじってない」に沿った

「ナチュラル」なたばこです。

 

30g入り930円とちょっと高めの価格設定で1g当たり31円

「ZigZagバージニア・ブレンド」の30円/gをも上回る価格です。

 

大方の人は、安くて旨いたばこが好きです。

安いからと手巻きタバコを始めた人も、やがて味を知って

ちょっと余計にお金を出してでも、もっと旨いたばこを吸いたい

と思うようになります。(多分)

とはいえ、シガレット程度の出費に抑えたいと思う気持ちも

ある訳です。

じゃあ、1g31円はどうなの?

 

平均的な喫煙者は1日当たり10g程度のシャグで間に合うようです。

とすると1日310円+フィルター代40円前後で

1日350円のたばこ代、これで満足できりゃノー・プロブレム

いいじゃん

な訳です。

 

仮に1g23円以下を大衆向けシャグ、1g23円以上を高級シャグ

と分類するとして、今後、高級シャグがどんどん出てきそうな

気がするんですけど、どうでしょう

2015110153616.JPG

ともあれ、吸った感じは、マイルドで甘みもありいいたばこ

巻紙もしっかり「RAW」がついてます。

2015110153438.JPG

ただし、真白のホルダーに入ってるのでビックリ

30g入り930円で新発売

 

ドミニカの人はみんな「葉巻」を吸うもんだ

少し前になるけど、うちの店に外国人の男性が来ました。

”May I help you ?" と恐る恐る、話掛けたら

「ダイジョブ、日本語ワカリマス」と言ってくれた。

余りに流暢なので、「お国はどちらですか?」

と不躾に訊いてしまった。

ドミニカ人だという。

そうか、葉巻を買いにきたんだな、と思い

「キューバ、いやドミニカの葉巻ありますよ」と言って

『プリンシペ』をケース越しに指差すと

「オー、知ッテル、知ッテル、有名デス」と言う

「そうですか、で、何本?」

「イヤ、ワタシ葉巻、吸ワナイ」

と言って『赤マル』を買って帰っていった。

 

そうなんだよね~

201527181059.JPG

「プリンシペ・ショートロブスト」

1本360円で40分はいける、スグレモノ

いやー、吸わせたかったなあ

 

 

新しいホームページをオープンしました。

平素は当サイトをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

このたび、新しいホームページをオープンしました。

今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、ブログを更新していきますのでよろしくお願いいたします。

ページ上部へ