ホーム>やぶしたの「おやじブログ」>新着商品>「シャロウ」のフィルターが出た
新着商品

「シャロウ」のフィルターが出た

「シャロウ」という銘柄のフィルターチップが発売になります。

新しい会社の製品?

いやいや、老舗です。

もともと、Snuffを作っていて「ウィルソン」の名で流通

(日本では)してる会社です。知ってる?

Wilson1.JPG

その歴史は古く「1737年からイギリス初のSnuffを作ってんだぜ」

って箱に書いてある。

で、今じゃ世界で一番古いSnuff製造メーカーになっちゃった。多分

Wilson2.JPG

そんな会社が作ったフィルターだから手放しで「いいものだ」とは

言わないけど、ずっと、たばこに関わってきた会社が作った

フィルターだということは何となく安定感があるわけです。

 

実際、「フィルター」ってのは、手巻きたばこにとって

喫味の大事な要素なわけです。

ペーパーほどではないけどフィルターを替えると

大分喫味が変わります。

 

素材の違い、太さの違い、長さの違い、硬さの違い

フィルターを巻く紙の有無、・・・・・

 

まあ、いろいろなフィルターを試して自分好みを

決めるのも手巻きタバコの醍醐味ではあるんですけど

 

時々、「このフィルター、吸い終わるころに縮んじゃうよね」

なんて人いるけど、それって強く吸いすぎることが原因

ゆるく巻いて、軽く吸うっていう「cool smoking」が

出来てないことが多いみたい

煙突じゃあないんだから・・・・、煙がたくさん出ればOK!

なんていうのは、まだまだ

 

脱線、脱線

シャロー1.JPG

今回発売の「シゃロウ」のフィルターは全部で4種類

すべて長さ20mm、これはいわゆる「ロング」サイズ

直径は8mmのレギュラーと6mmのスリムと

7.13mmのセミスリム、7.13mmのセミスリム・メンソール

えっ、 7.13mm?

そう、 7.13mm

シャロー2.JPG

「セミスリム」っていう聞き慣れない名前で 直径7.13mm

8mm、7.8mm、7.5mm、7mm、6.5mm、6mm、5.3mm

既存のフィルターはサイズが豊富

でも、7.13mmは初

有名な言葉に

「フィルターの。サイズ変われば、味変わる」ってのが

有ります??が、また新しいタバコへの扉が増えたような

気がします。ホント?

 

Let’s Happy Smoking!

 

各サイズ200本入り324円はありがたい

因みに「チャラい」って意味の「shallow」じゃなくて「Sharrow」

だからね

 


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yabshita.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/74

ページ上部へ