ホーム>やぶしたの「おやじブログ」>2015年11月

2015年11月

パピヨン・メンソールを吸ってみた

本日発売の「パピヨン・メンソール」を吸ってみた。

パッケージはこんなです。

パピヨン・メンソール1.JPG

開封すると、「Smoking」の「BrownSingle」が付いている。

パピヨン・メンソール2.JPG

何故か得した気分

葉っぱは黒っぽく、ふんわりしている。

香りは「パピヨン・ハーフスワレ」に薄っすらメンソールをプラスって感じでいい

 

早速、一本

一服目、意外とメンソール強めでビックリ

「パピヨン」がメンソールに手こずってるって感じ?

「パピヨン」感がない訳ではなく、バランスがちょこっとメンソールにいってるって

いうのかな?

まあ、普段メンソールを吸わない人なんで、そこはまあ・・・・

各人のフィルターを通して察してください。

 

ということで、メンソール感を薄めるべく非メンソールシャグと混ぜてみた。

パピヨン・メンソール5.JPG

まず「ドラム」 :「ドラム」が主張しすぎて味にまとまりがない。

          メンソール感は、いい具合になるんだけどね

          「パピヨン」感が激減

次は「ぺぺ・イージーグリーン」 

         :「パピヨン」感もメンソール感も半減

          予想通りでニンマリ、ダメパターンです。

最後は、当然「パピヨン・ハーフスワレ」

         :当たり前だよね。これが一番

          メンソール感を抑えて「パピヨン」感倍増

          うまい!!

          因みに、1:1でミックスしました。

 

という訳で、強いメンソールが苦手な人には同じ「パピヨン」で

薄めてやれば、自分に合ったタバコが吸えるということ

都合のいいことに、「パピヨン・メンソール」は「パピヨン・ハーフスワレ」に

メンソールを加えただけ(フレーバーは一緒)のように思えるので

こんなことが出来るんだと思うわけですよ

じゃあ、「パピヨン」をメンソール・フィルターで吸えばいいじゃん

いやいや、それじゃあメンソール感の調節は出来ないでしょ

強いメンソールが苦手な人でも、淡いメンソールならOKな人

結構いますよ。

そんな人には、お薦め

ということは、強いメンソールは逆に都合がよかったってこと?

ブレンド具合で人それぞれの「パピヨン」が吸えちゃうわけだから・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コルツ・ライチを吸った

コルツのシャグに「ライチ」が加わった。

コルツ・ライチ1.JPG

え? ライチ?

って驚いたけど、吸ってみるとなるほど「ライチ」だ

当方が若いころには、ライチ? 何それ?

だった訳で、なかなかなじみのないフルーツだけど

近頃では、その独特の味と香りが酒やジュースで大人気

何でも「ライチ」は台湾由来の名前で、

欧米では「レイシー」とか呼ばれてるらしい

 

そんな「ライチ」の香りのたばこなんですけど

正直な話、大丈夫?感がアリアリ

そう思いません?

コルツ・ライチ2.JPG

でも、開封して鼻を近づけると、「ああ、これこれ」な訳

すっごく「ライチ」のまんま

巻いてる時点でもう、むせ返りそうな「ライチ」

 

吸う

予想通りとんでもなく「ライチ」

何だこれ

後味も「何だこれ」の「ライチ」

出来良過ぎ

自分の中では、これまで「エクセレント・マンゴー」が

本物そっくりNo.1だったけど

「ライチ」だ出たことで「マンゴー」はNo.2に

成り下がった感じ

 

じゃあと、どこまで「ライチ」か試してみる

一発目はコーヒー飲みながら吸ったので

 

次は、するめを齧りながら・・・

んん、「ライチ」が複雑になっちゃった。 

 

最後にりんご食べながら吸ってみた

こりゃダメだ。「ライチ」がボケちゃった

 

最初から予想できた結果だけど

フレーバー系のシャグはブラックコーヒーやお茶と共に

吸うのがいい

口の中がニュートラルでないとフレーバーが

ちゃんと感じられないという、当ったり前なことに

気づいた訳です。

是非、ブラックコーヒーを飲みながら吸ってもらいたいもんです。

 

そんな「コルツ・ライチ」はシリーズ他と同様40g入り

880円で新発売です。

 

ところで、「コルツ」のシャグは欧米では発売されてないらしい

ということは、「コルツ・ライチ」を気に入った外国人が

買い占めたりしたする、ってことも・・・・・

んなこたーないか

 

好き過ぎて毎んち「ライチ」なんて人も出てくるかも・・・・

そんな、シャグです。

 

 

 

ページ上部へ