ホーム>やぶしたの「おやじブログ」>おやじのつぶやき>69対72の戦い
おやじのつぶやき

69対72の戦い

「今年の梅雨は、まじ梅雨だったよね」

「うん、体にカビもんだったよ」

な会話があちこちから聞こえてきそうな?

今日この頃ですが・・・・  ん

まあ、手巻きストにとっては湿度が高いのは

悪いことばっかじゃないわけですが・・・

 

湿度といえば、「ヒュミディパック」というものがあります。

今回はこの「ヒュミディパック」のはなし

ヒュミディパック2.JPG

これは容器内の湿度を一定にするアイテムです。

シャグのパウチに掘り込んどく、あれね。

小さなサイズのものに、69%、72%の2種類が

あって、同じ価格の195円で販売中です。

で、容器内の湿度を70%前後にするんだけど

何になるの?  って思いません?

 

そもそも、たばこ自体は12%~14%位の湿度

のものが旨いって言われてる訳です。

温度によって湿度も変わるんで一概に決められない

けどそんならしいです。

シガレットのグリセリン(保湿剤)量は20℃、60%の

条件下で12%になるように決めてるそうだし

プレミアム・シガーはヒュミドール内の湿度を70%前後に

保つのが望ましいとされてるしね。

だから、70%前後の湿度の中にシャグ入れとけば

旨いシャグになるんじゃね、といった親心で

それもこれも、適当に湿ったたばこは旨いぞ、ということ

 

突然ですが、ここで問題です。

今、69%と72%のヒュミディパックがあります。

この2つを一緒の容器に入れたらどうなるんでしょうか?

当然、69%は辺りを69%にします。

同様に、72%は辺りを72%にするはずです。

さて、答えは・・・・

 

で、やってみた

3,4日放っておいたら69%がやたら膨らんで

72%は痩せちゃってた。

見た目は寸分違わずの両者だけど、

変化が出たのは、まじめに働いてるという証拠

スグレモノ~

 

 

 


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yabshita.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/53

コメントする

ページ上部へ