ホーム>やぶしたの「おやじブログ」>タバコの楽しみ方について>手巻きタバコ>だれでもハンドロール出来る方法
手巻きタバコ

だれでもハンドロール出来る方法

「手巻きタバコ」を始めると、人は「ハンドロール」に憧れます。

憧れて、試して、ダメで、ローラーに戻る人も、また、多いです。

そんな自信喪失?な手巻きストに贈る「なんだ、これなら

巻けるじゃん」的「ハンドロール・メソッド」の紹介です。

なんて、ビッグマウスは程ほどに・・・

 

さて、「ハンドロール」が難しいとされるのは

1.空間で巻こうとする

2.丸く巻こうとする

の二点だと思うワケですよ

じゃあ、空間じゃないところで、丸くなく巻けば簡単になる

ということは

1.台かなんかの上で

2.折りたたんで糊つけする

3.吸う時に、丸く整える

で、やってみる訳ですよ。

 

まず、巻紙を用意する(あったり前っす)

ハンドロール1.JPG

次に、巻紙を三つに折る。

この時フィルターもつぶしておくとモア・ベター

ハンドロール2.JPG

葉っぱ、フィルターを紙の上におく

ハンドロール3.JPG

真ん中の1/3の部分に葉っぱを寄せて、手前の1/3を折り返す

ハンドロール4.JPG

最後に向こう側の1/3を手前に折り曲げる。

位置が決まったら、舐めて糊づけ

ハンドロール5.JPG

これで出来上がり

吸う時に全体を丸く整える

どうです

 

この巻き方?のいいところは、ゆるく巻けること

店でいつも言ってる、「太くてゆるいタバコが一番」を

実践できることです。

なぜ「太くてゆるいタバコが一番」なのかはまた別の機会に

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yabshita.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/36

コメントする

ページ上部へ