ホーム>やぶしたの「おやじブログ」>2015年2月

2015年2月

「その日」から読む本 って何だ

例えば、あなたが本日発売の「グリーン・ジャンボ」を買って

1等賞金6億円を当てたとします。

 

わくわくしながら、発表を見て

「なかなか当たるもんじゃないよ」

でも・・・・

なんて思いながら当せん確認をしてると

「近いけど、ちょっと違うなあ・・・

・・・・・

いや待てよ、あっ、当たってる」なんてことになって

そこからはもうドキドキ、ドキドキしちゃう

いつから換金できるんだ、5日も先か

と今度は、そわそわして周りをキョロキョロ

もう心配になっちゃう

 

そして、やっときた換金当日

みずほ銀行へ行って

奥の部屋に通されて,

さて手続きが済んで

 

何日間か待たされて

いよいよ、現金とご対面となる訳です。

 

「その日」から読む本.JPG

そのときに渡される小冊子が

『「その日」から読む本』です

高額当せんされたお客様から

お借りしました。

 

ためになることが沢山書かれてます

この本のサブタイトルは

「突然の幸運に戸惑わないように」

とあります

 

でも一度でいいから

戸惑ってみたいなあ

 

 

 

1本7000円の葉巻は仄かにさくらの香りがした

「タバコの葉」が「たばこらしい喫味」になるのは偶然ではありません。

 

まず、お百姓さんが「タバコの葉」を「葉たばこ」に仕上げます。

「キュアリング(乾燥)」というやつです。

これが大層大事な工程で、急激に脱水すると、くそまずい

否、大変よろしくない葉っぱになるそうで・・・

 

その後、たばこ製造所に持ち寄った「葉たばこ」を

ああでもない、こうでもないとブレンドとかなんかしたりして

「たばこ」が出来るようです。

「シガレット」「パイプたばこ」に限らず「葉巻」なんてのも

その部類なわけです。

 

そうして出来上がった「たばこ」にはピンからキリまであって

特に「葉巻(プレミアム・シガー)」にその差が大きいようです。

こと価格に関していえば、1本400円前後から10000円以上のものまで

様々

一体、何が違うの? と云いたくなっちゃう・・・・

 

と、ここまでが昨日までのおじさん、でも今日のおじさんはチョト違う

価格に差があるのは、単に大人の事情だけじゃないゾと思えたから

 

実は、「ダビドフ」から「TOKYO EDITION 2015」という葉巻が出ました。

1本7000円です。勿論、限定品

ダビドフ2015ー1.JPG

それをお客様に吸わせて頂いたんです。

はじめ、7000円は確かにうまそうだけど

初めて吸った4000円ほどかなあと・・・

ダビドフ2015-2.JPG

でも、全然違った

細かい香りの粒が口中に拡がるさまは

まさにアート

ダビドフ2015-3.JPG

うまい~!!!!

しかも、吸いはじめて1cmほど燃えたころから

仄かに「さくら」の香りさえしてきます。

スゴイ

 

と、まあ、こと「葉巻」に関しては認識を

オーヴァーライトされちゃいました

 

その印象を数式にすると

7000-4000 > 4000-1000 

???

 

 

 

 

 

 

 

「ピース愛好会」ってのがあるんですねえ

いつも「ピース・インフィニティ」を買ってくださるお客様

今日は、「ピース・アロマクラウン」や「ザ・ピース」をお買い上げ

さては鞍替えかな、と思い

「インフィニティ」は卒業ですか? とチャチを入れると

「ピースの会」に出席するんだとおっしゃる

訊くと、何十年も「ピース」ひとすじの方達が集まる会で

会って、皆さんで「ピース」を吸うらしい

 

たばこ屋をやって久しいけど

そんな会があるとは露知らず

びっくりした次第です、しかも身近に・・・

 

「ピース」が偉大なのは百も承知だけど

そこまで思い入れのある人達がいるとはねえ

うれしいことです

 

これに肖って、「メビウス・クラブ」とか作っちゃえばいいのに

聞いたことないですねえ

 

そこんとこが「ピース」と「メビウス」の差なんでしょうか

ザ・ピース.JPG

新しい「ピース」の名品、「ザ・ピース」

当店も扱ってます

 

 

「コニカル巻き」ってどうよ

「コニカル巻き」という巻き方があります。

たばこを円錐型になるように巻くわけです。

 

常連さんの「コニカル巻き常習者」に

糊が付いたペーパーを使ってるのに

どうしてそうやって巻くの? と訊くと

「旨いから」とおっしゃる

「フーン、そうなんだ」

 

一方、ジャマイカの田舎へ旅行に行った人の話だと

向こうの人は、何ぞやを巻くのに

新聞紙をちぎって巻いてたそうな

当然、糊なんか付いてないから、コニカルに巻く

じゃないと吸えない

 

同じ状況が日本にもあります

「DJミックス」と「ガンドゥン」は

付属のペーパーに糊が付いていない

でも、これが「トロピカルフルーツジュース」の

染み込んだ美味しいやつなんだよねー

 

実際、このペーパーで吸いたいんだけど

「コニカル巻き」が出来ないんだよね

な人結構います。

 

こんな悩みを解決するいい方法があったりする訳

どう、知りたい?

 

まず、「GANDUM」の紙を用意

ガンドゥン・ペイパー1.JPG

取り出して、斜めに紙を折る

ガンドゥン・ペイパー2.JPG

紙を開いて、線に沿ってシャグとフィルターを置く

ガンドゥン・ペイパー3.JPG

そのまま、ハンドロールする

ガンドゥン・ペイパー4.JPG

紙の端を押さえて吸えば

ガンドゥン・ペイパー5.JPG

どう、糊なしの紙で「ノン・コニカル巻きフィルター付き」たばこの出来上がり

これでインドネシアの味が楽しめるわけです。

チョット待てと、オレはハンドロール苦手なんだよ、な方にも

ハンドロールの練習に、この斜め巻きをお勧めします。

 

まあ、さっぱり分からんという人は店に来て

「教えろ」と声を掛けてください

 

 

「150周年」って本当?

たばこ屋をやってる関係上、たばこを吸います。

取り扱ってる銘柄は一通りいっちゃってます。

 

でも、最近の「シガレット」の新製品群ときたら・・・

何とも、たばこ屋泣かせです。

 

突然ですが

「特別限定品のたばこ」というものがあります。

所謂、「スペシャル・エディション」と云われるものです。

年に1回出るものや、ある期間中だけ発売されるものなど

 

この限定品も、たばこ屋にとっては厄介なものです。

というのは、吸わないと勧めにくいし

吸ってたら商売にならないじゃないですか

何しろ、数に限りがあるわけですから・・・

 

そんなジレンマを知ってか

常連さんたちは「まだ吸ってなかったら、あげるよ」

と言ってくださる。

お買い上げ直後に店内で、試喫大会ですよ

本当にありがたいことです。

 

昨日も、そんな試喫大会があったばかりです。

 

まな板に乗ったのは「ラールセンの創業150周年記念」

100g4500円のパイプたばこです。

ラールセン150周年.JPG

バニラ、プラム、ヌガーフレーバーのブラックキャベンディッシュ

オレンジ・バージニア

ダーク・ケンタッキーのブレンドらしい

 

吸った感想

ファーストノートが何ともいえないいい香り

「バラの香り」のようにやわらかい。

フレーバーはバニラでもプラムでも、

ましてやヌガーでもない淡い風味

すごく上品な感じがする。

それ以上に火持ちのいいことでビックリです。

しばらく吸い続けてもエグミがまったく無い

さすが150周年として出すだけのことはある。

 

という具合でいい時間を過ごしました。

これで、自信を持ってお客様に勧められる

 

ところで、店に「ボルクムリーフ」の「リミティッド・エディション」

ってパイプたばこが1つだけ有るんですよ。

これはまだ吸ったことがなくて・・・・

誰かいっしょに「試喫大会」しません?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は「13日の金曜日」

今日は年に1、2度しかない「13日の金曜日」です

「13日の金曜日」といえば怖~い映画があるようで・・・

 

あいにく、ビビリなんで、そっちはからっきしダメ

でも、実はつい2,3日前に怖~い話があったんです。

 

あるお客さんがいます。

かなりのヘビースモーカーで

シガレットから手巻きストに

最近目覚めた方です

 

「手巻きを始めるなら、口腔喫煙にするといいよ」

と、常々云っておりまして、私が・・・・

素直な方で「口腔喫煙」に励んでいる訳です

 

その方の友人が「リンボーシェペリクAP」という

フルボディーのシャグ? を買った翌日

来店されたと思ってください

リンボーシュペリクAP.JPG

「昨日、彼、強いの買ってったよ」

「もらって吸いましたよ」

「で、どうだった?」

「強烈ですね。 で、気がついたんだけど

 口腔喫煙できてると思ってたんだけど

 できてないことが分りましたよ。

 肺が痛いんで・・・・」って

「まさか・・・・」

 

怖いでしょ

え、怖くない

何が怖いんだって?

 

もし彼の吸ったたばこは、本当は「ペペ」だったとしたら・・・

それも、充分に加湿されたものだった、 としたら・・・・

 

うそうそ、うそです。

まあ、出来てると思ってた「口腔喫煙」が

実は、「肺喫煙」だったと知ったことが

怖いな~ と

 

ビビリなわたしが知る「怖いお話」なんてこんなもんです。

 

※この「リンボーシュ・ペリクAP」は体力に自信がある方限定

 しかも、空腹時は避けるべきだ、と云われているたばこです。

このフレーズにむらむらきた方

当店で絶賛発売中です。

100g入り3400円でお待ちしております。 

 

 

金魚、飼えるよ

大きな水槽を眺めながら、パイプを燻らす男

中には、珍しい熱帯魚かなんかが泳いでる。

 

なんて光景を映画かドラマで観たような・・・

決まって分厚いガウンかなんか着ている

すると水槽越しのドアにノックの音が・・・・

なんてね

 

これ、パイプや葉巻だから重厚感が出る訳で

シガレットだったらコメディみたいになっちゃいそう

 

ところで、今日、脚立に上って棚を整理してたら

誤って、巻正の「千」を落としてしまった。

「しまった」(ここ笑うとこじゃないです)と

思う間もなく開いたフタから中身が散らばって大変

急いで下り~の、拾いまく~りの、しまい~ので

 

売り物にならないので、結局、自家消費に・・・

まあ、毎日20本は巻いてるから、ねえ

たった50日ですよ、どってことい

しばらくは、巻正さんのお世話になるってこと

 

常々、「空いたら、金魚飼えるよ」って

お客さんには勧めてるんで

自分もそうしようかな

 

小さな「千」の空き容器を眺めながら、手巻きタバコをふかす男

中には、メダカが数匹泳いでいる。

すると、容器越しに店の自動ドアがスーッと開いた

「いらっしゃいませ」

・・・・・

 

この後、どんなドラマが展開するかは

入ってきた「あなた」次第です

 

巻正「千」.JPG

これが問題の「巻正・千」

なんせ1000本入ってるからね

しばらくは大・丈・夫

2100円で販売中

 

 

"ヒュミディパック72%"が新登場

「おいしいたばこ」の条件にはいくつかあります。

例えば、ゆったり吸える空間とか・・・・

 

まあ、これは気分的なもんですが・・・

 

物理的な条件には

「適度の湿度」てのがあります。

乾いた「葉巻」、乾いた「パイプたばこ」、乾いた「シャグ」

なんてえのは戴けないもんです。

第一「からい」

 

いくら好きな「たばこ」でも吸わなきゃよかった

なんて後悔しちゃう

そんな時は、吸い続けるのはやめて

湿度管理が出来てなかった自分を呪いましょう

 

しかる後に、おもむろに「ヒュミディパック」

そうだ、「ヒュミディパック」に新しいのが出たんです

(白々しくてゴメン)

以前のは69%、今度のは、なんと72%!!

どうです、効きそうじゃないですか

これをたばこに添い寝させれば万事OK

インターミッション明けに本分である喫煙をすれば

いこいのひと時がやってくる訳です

めでたし、めでたし

ヒュミディパック72.JPG

P.S 「ヒュミディパック」ってのは加湿・吸湿を行う

   スモーカーのマストアイテムのことです

   1個195円で、当店にもあります

 

静岡から、ようこそ

本日最初のお客さんのはなし

店を開けるとほどなく、若いカップルのお客さんが来店

静岡市から来たとの事

「よくも、まあ、遠いところからアリガトウございます。」

80km余あるのにねえ

聞くと、4年ぶりに浜松に来たんだそうだ。

 

「スタンレー」が気にいってるらしい。 

「バニラ」をお買いあげ

スタンレーバニラ.JPG

世間話をチョコっとして

「じゃあ、また、来ます」と言ってくれた。

「4年ぶりに来たんだから、次も4年後? オレ、死んでるかも」

とチャチを入れると

「来月、また来ます。」とおっしゃる。

フー

「また、来ます」って言葉、スゴくうれしい

 

 

 

パイプ? 10年早いよ

若い人に、「パイプ」を勧めると大半は「まだ早いよね」って言います。

でも、22,3の頃、わたしは「パイプ」に憧れて、ちょっとかじりました。

1972、3年のことです。

当時は、誰も教えてくれないし、友人どうしでああだこうだと

勝手な解釈で吸ってました。

当然、うまく吸いこなせず、しばらくして止めちゃった。

 

その後、「パイプ」を再開して、今はたばこ屋として、勧める立場にある訳です。

店で「パイプ」を吹かしていると、「いいね」と言ってくれる若い人います。

「どう? 始めたら・・・」

「パイプ? 10年早いよ」 なんてのたまう

20152818182.JPG

40年も前ならともかく、今なら情報いっぱい在るし、だいじょぶ、だいじょぶ

「難しいんでしょ・・・・」

「パイプ道」みたいな作法をイメージしてるのかな?

 

確かに先人の言葉には一理あるけど、それはそれ

それを真似してもうまく吸えるかどうかは別の話

「自分がおいしく感じればいい訳で・・・」

ポイントは

 1.火をつける前に、空気が通うかどうかを確認する

 2.できるだけ軽く吸う。

 3.火が消えるのは当たり前、消えたらまたつける

これだけ

要は、無理しないこと

どうです?

ぐっと身近に感じるでしょ。

そうそう、現在日本で手に入る「パイプたばこ」は

約300銘柄ほどあります。

おいしいたばこ、沢山ありますよ

是非

 

 

ページ上部へ